ポイント①:プロテオグリカンは保湿力で有名なヒアルロン酸より保水力が高い成分である

今回リフタージュに入っているプロテオグリカンは、皮膚や軟骨の細胞の間にあるマトリックスに存在しているタンパク質のことです。

上記の細胞間マトリックスと言うのは、細胞と細胞の間をタンパク質で埋めて足場のようになっている状況のもので、
一般的に美容成分として名高いコラーゲンやヒアルロン酸も同様に細間マトリックスに存在している状況です。

さらにプロテオグリカンは成分自体の構造からスポンジみたいに水を柔軟に維持することが可能です。
その保水力に関しては、プロテオグリカン1グラムで6リットルの水分を保持することが可能なヒアルロン酸の約1.3倍とも言われています。

ポイント②:プロテオグリカンは細胞自体の成長や増殖をサポートする働きがある

一般的に保水力だけが注目されているプロテオグリカンだが、
もっと重要なことがあり、細胞自体の成長や増殖をサポートする機能が備わっております。
この働きをEGF(上皮細胞成長因子)作用といいます。

同様の細胞間マトリックスに存在しているコラーゲンやヒアルロン酸などの発生をサポートすることができると言われています。
この働きによって、『リフタージュ』は保水力により乾燥やたるみが解決できるだけでなく
コラーゲンを増加させることによって、加齢が原因で発生しているお肌のたるみやシワなどの原因にもアプローチ可能になります。

ポイント③:コラーゲンは吸収がしやすいようにコラーゲンペプチドにして配合されている

一昔飲むコラーゲンは効果があるの?効果がないの?という疑問が多く議題として上がりましたが
近年の研究結果ではコラーゲンをコラーゲンペプチドとして摂取することによって、
皮膚の水分量のテストで年齢の高い人には美容効果があるという成果が出ました。

さらに『リフタージュ』のコラーゲンに関しては、吸収性が高いコラーゲンペプチドとして配合されています。
また、コラーゲンが生成されるときに必須の成分であるビタミンCも一緒に配合されているので相乗効果で高い美容効果を発揮します。

女性にとっては気になるカロリーも1本22.8kcalであり、そこまで高くないので寝る前に飲んでも安心です。

結局のところ一番大事なことですが、プロテオグリカンはやっぱり飲むと効果があると言われています。
関節痛を改善させるために飲んでいたら、痛みが少々引いた上にお肌がツルツルとしてきてしっとりになったという意見も多数あります。

40歳を超えてお肌のターンオーバーなどを考慮すると、40日以上続けて飲んでみるといい結果があるかと思います。